« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

1/30の釣果(琵琶湖)

まいど恒例の夜釣りへdash

今回はバイクなんでお時間気にせずOKhappy01

0125 さてさて中々反応悪いんですがまったく釣れていないと言うことは無くぽつぽつ釣れてる感じ!!

僕にはTNでサンパチが釣れましたhappy01

そしてデス6では30くらいの一本!!

しかし後が続かん!!

そして・・・・

0126 ど~んと出ましたゴンザレス・・・・ですが非常に残念、幻の50UPになりました・・・・

今季初のゴーマルはスレsad

そしてバックラして撤収dash

| コメント (0) | トラックバック (0)

1/28の釣果(琵琶湖)

本日も三時間勝負で出撃dash

開始早々良いサイズの掛けたんですがバラシcrying

かる~く針伸びとりましたbearing

その後は沈黙・・・・ポツリポツリと魚っぽいアタリはあるけど鯉スレっぽい・・・

回りでも一人だけええの揚げてたんだけどそれ一本のみgawk

あきらかにパワーダウンdown

たまたまならいいんだけど・・・・

| コメント (0) | トラックバック (1)

1/26の釣果(琵琶湖)

Cimg0062 仕事が終わってから3時間勝負で出撃dash

そしたら出ました46cmhappy02

う~ん最近良い感じだぞ~

その他30UP一本とワンポチャなり。

しかし冬の定番スポットを徐々に人が増えて来とりますthink

釣りするスペースが非常に狭いdespair

被せる奴もおるしなpout

| コメント (0) | トラックバック (1)

1/24の釣果(宇治川)

本日はへそへそさんと宇治川温排水スポット巡り!!

新規開拓もかねて色々と回りましたが楽園は見つからずでしたsaddown

結局ルアー二個&リールの部品ロスト(クラッチのラバー)に対して鯉の鱗一枚の釣果ナリbearing

帰り際にリールのロスト部分を注文しようとしてPへ行ったら送料が取られるとの事。

送料は痛いな~と思い量販店のBへ行くとこちらは送料なしとの事。

そしてロスト部分を頼もうとしたらクラッチ全体じゃないとダメみたいなんですがシマノに掛け合ってもらえるようですhappy01

PよりBの方が良心的なんでしょうかね~

| コメント (0) | トラックバック (0)

1/23の釣果(琵琶湖)

仕事が早く終わったんで2週間ぶり琵琶湖へdash

さてさて今回こそ初バス釣れるんだろうか??

今回は開始早々トラブル多発sad

まだ1投もしていないのに不注意でバックラ、TN-70が砕けるcrying

なにやら本日の釣果を予言しているような・・・・

0122 しか~しそんなトラブル何のその初バス捕ったりましたdelicious

30UPそこそこなんですがええ引きしとりました!!

そして今晩は回りの方も釣れている模様catface

日がいいんじゃろか??

そしてしばらく沈黙・・・・

時間が押し迫ってきたんで撤収前にルアーを変えて色々試す!!

Cimg0060 キャリラバ+シャドイン4.8のスコーンを投げるとこつんとバイト!!

そして47cmゲットでありますhappy02

そして気を良くして撤収なりcatface

| コメント (0) | トラックバック (1)

1/10の釣果(加西野池)

さて今回も加西へと出撃dash

よさげな減水池を前回発見したんで3人がかりで巻き倒せばバス君が一匹くらいは・・・なんて甘い夢を見ていたが鯉とヘラさんしか掛からんsad

さ~あ初バスはホントいつになるんだろうか・・・coldsweats01

| コメント (0) | トラックバック (0)

肉眼で確認!!

0112 京都は芸大前の王将では稲垣早希と宮村優子のサインが飾ってありますcatface

って言っても大半の人は「誰やねん」って感じでしょうなcoldsweats01

| コメント (0) | トラックバック (0)

1/5の釣果(加西野池)

0114はたまた加西へ出撃いたしましたdash

結局鯉とヘラのスレ掛りのみsad

いつになったら初バス捕れるんでしょうか??

| コメント (0) | トラックバック (0)

1/2の釣果(琵琶湖)

0111あけおめことよろでございますhappy01

さて今年の初釣りへと行って来ました!!

「一年の計は元旦にあり」と言うことでホゲ逃れで北に行くのが良いだろうが、いかんせん北はイマイチbearing

と言う訳で南でデカバス狙いで頑張ってまいりましたが思ったとおりの結果でありましたsad

いつ初バスが釣れるんでしょうね??

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »